VISION

理念

Cell Technology & Logistics

この社名は、私たちが長年ヘルスケア事業に特化して様々な分野に挑戦を続けてきた中で、正面から向き合わなければならない問題点を解決するために辿り着いたテーマであり、私たちの強い思いが込められています。

私たちは医療業界において、市場調査、企画、開発、製造、販売からAIを活用したデータ解析まで、実に様々な製品やサービスを常に先進の技術を駆使して市場に送り出してきました。
しかしながら、先進技術を駆使すればするほど見えてきたもの―― それは病理細胞やiPS細胞、血液検体などの保管容器や保管方法、移動管理方法、あるいは取扱者の安全を確保するための感染防御といった基本的な事柄がおざなりになっていることでした。
本来、真っ先に確立しなければならない技術が疎かになっていることを危惧し、私たちは医療における安全性と信頼性の足元を見つめ直し、地道ではありますが重要な分野での最新のイノベーションに取り組んでいこうと考えています。


ビジョン

私たちは常にお客様と向かい合い、何を求められているのかを考え続けます。
検査の工程だけではなく、検査のすべての過程から消耗資材の在り方、検査を行う方の安全性確保に至るまでを真剣に考え、改善方法を見出し、提案し、開発し、供給してまいります。
そして、すべてのお客様がいつも健康でいられるように努めてまいります。


ビジネス

検体保管容器『TRチューブ』(日本、米国、欧州、中国 4エリアで特許取得済み)の上市。
高機能除菌製水『kireizia』(製造方法の特許取得済み)が、遺伝子を取り扱う状況下及び感染性防止製剤としての有用性が認められたことにより、医療分野への適応拡大・販路拡大と、従来の空間除菌、抗菌、消臭などのコンシューマー向けの市場販路の拡大。
遺伝子検査市場で長年培ってきた抽出、培養、保管を行う大型自動装置の実績から、これを分化・小型化することで研究分野での省力、省人化に対応できるような自動分注機、自動抽出機の上市。
病理細胞、iPS細胞、血液検体などを厳密な温度管理の下でトレーサビリティーを確保しながら、試料にダメージを与えない低振動環境で確実に輸送できる輸送システムの上市。(特許出願準備中)

TOP